派遣のトラブルを相談できる専用の窓口がユニーク

アデコ


登録就業者数:約33,000名(2015年現在)

詳細・登録はこちら→人材派遣、人材紹介なら - アデコ株式会社
(別ウィンドウでアデコ(株)総合トップページへ)
※派遣サイトへは、リンク先ページ中ほど「派遣」をクリック

「アデコ」 webサイトの歩き方

電話での相談窓口が充実

アデコでは、会社とのトラブルや職場の人間関係などについて、電話で直接相談できる専用の相談窓口がある。他にはなかなかないユニークなスタッフサポートといえそう。

アデコとの雇用契約や法令違反についてなど、アデコ自体とのトラブルについては、「お客様相談センター」へ。「アデコとのトラブルをアデコに相談するの?」と思うところだが、大きな会社だと、残念ながら末端の担当者がルールを理解できていないケースもある。担当者と直接やりとりせずに相談できるのは、利用価値あるのでは。

職場での人間関係やセクハラなどの相談をできるのは「サポートダイヤル」。専門のカウンセラーが相談に乗ってくれる。「新しい職場に入り込んで働く」ケースの多い派遣社員にとっては、こういう窓口があるだけで頼りがいを感じる。

どちらにしても、営業を頼れれば済む話だが、大きな派遣会社は、どうしてもスタッフの「当たりはずれ」が大きい傾向がある。必ず解決につながるとは限らないことに注意は必要だが、営業に頼れないとき、直接相談できるチャネルがあるのは心強いのではないだろうか。

詳細・登録はこちら→人材派遣、人材紹介なら - アデコ株式会社
(別ウィンドウでアデコ(株)総合トップページへ)
※派遣サイトへは、リンク先ページ中ほど「派遣」をクリック

世界最大手派遣会社の日本法人

アデコは、スイスに本部がある世界最大手の派遣会社の日本法人。日本では最大手でこそないものの、「最大手クラス」といっていいくらいの規模を持っている。

このサイトで紹介している求人数による派遣会社ランキングによると、最近はインテリジェンスやリクルートスタッフィングに上回られているものの、長いこと首位を独走していた。今でも、かなりの求人数をキープしている。

など、大手派遣会社のメリットを実感できる派遣会社、といっていいだろう。

ただ、登録者や就業者の数もトップクラスなので、条件のいい仕事は競争率が高く、スキルや経験がないと紹介してもらいにくいことも。また、大手になるほど営業やコーディネーターなどスタッフの数も多く、やっぱり「当たりはずれ」の大きさは否定できない。

大手派遣会社のメリット・デメリットを考えて、うまく利用したい。

詳細・登録はこちら→人材派遣、人材紹介なら - アデコ株式会社
(別ウィンドウでアデコ(株)総合トップページへ)
※派遣サイトへは、リンク先ページ中ほど「派遣」をクリック

↑このページの一番上へ

登録基準:原則として仕事の実務経験のある方

原則として、実務経験が2年以上あることが登録条件。実務経験を生かしたいスタッフには実力を発揮できる場を、即戦力を求める会社にはスキルの高い人材を、それぞれ用意してニーズに応えようという、アデコの姿勢が見てとれる。

実務経験がなくても紹介してもらえる仕事もあるので、自分の経験が基準を満たしているかも含め、詳しくはアデコに相談を。

詳細・登録はこちら→人材派遣、人材紹介なら - アデコ株式会社
(別ウィンドウでアデコ(株)総合トップページへ)
※派遣サイトへは、リンク先ページ中ほど「派遣」をクリック

↑このページの一番上へ

「技術系派遣ナビ」トップページへ