エンジニアのキャリアプランを充実した体制でサポート

パソナテック


登録者などの数は未確認

詳細・登録はこちら→パソナテック ウェブサイト

パソナテック webサイトの歩き方

「PT-ITSS」でエンジニアとしてのキャリアプランが見えてくる

PT-ITSS(パソナテックITスキルスタンダード)とは、

を客観的に分析するために、独立行政法人「情報処理推進機構」が策定した"ITSS"をもとにした、パソナテック独自の枠組み。キャリアマップでは、職種を横軸、背負う責任範囲を縦軸に、49の仕事を分類

ITエンジニアの職種を12個に分類してヨコ軸に、担当する仕事のレベル(責任の重さ)をタテ軸にして、IT業界にたずさわる49の立場を2次元的に表したキャリアマップ(左図参照)を使用。キャリアの「スタートライン」「最短距離」「目的地」が具体的に見えてくる。

ITSSは、他の派遣会社のカウンセリングでも取り入れられつつあるようだ。ただ、パソナテックではPT-ITSS上の職種で仕事を検索できるなど、これほど前面に押し出しているところは、なかなか見当たらない。エンジニアとしてのキャリアプランをしっかり作っていこうとするときには、利用価値のある会社だ。

詳細・登録はこちら→パソナテック ウェブサイト

↑このページの一番上へ

「pro社員」でさらに上のエンジニアへ

パソナテックでは、一般的な派遣とは別に「pro社員」という働き方を用意している。パソナテックに契約社員として直接雇用されて働くスタイル。主にプロジェクトマネージャとしての活躍の場が用意されていて、経験を積んだエンジニアが、さらに上を目指して成長していこうというときに頼りになりそう。エンジニアのキャリアプランに特に力を入れる、パソナテックらしいシステムだ。

派遣社員からpro社員へステップアップする道も用意されているので、まずは派遣社員として未経験の分野に飛びこんで、地道に経験を積み、いずれpro社員へ転換してさらに上を目指す・・・・・・というキャリアプランも描ける。

詳細・登録はこちら→パソナテック ウェブサイト

↑このページの一番上へ

登録基準に注意

IT・コンピュータ関連の実務経験が1年以上、またはそれに準ずる知識

があることが登録のための条件。経験してきた仕事が登録基準に含まれるか、自分の今の知識レベルで十分か、など不明な点はパソナテックに相談を。

詳細・登録はこちら→パソナテック ウェブサイト

↑このページの一番上へ

「技術系派遣ナビ」トップページへ